ぬか袋について

とっても温かくて とっても気持ちいい 「おーちゃんのぬか袋」 って どんなものでしょうか。


お米、ぬか、塩

【ぬか袋の中身】

布製の袋の中には、お米と、ぬかと、 塩が入っています。


お米は、肌の当たりが気持ちよい適度な重さを・・・

お塩は、保温の力を助けて、中身のカビを防ぎます。

そして、ぬかは、ふだん空気の湿気を吸ってくれていて、レンジで加熱した時に湿った蒸気を放出します。


電子レンジでチン

【温めかた】

ぬか袋をそのまま、電子レンジで500wから600wで1分から2分チンするだけ!すっごいお手軽!

ジンワリと30分は温かさが持続します♪加熱しすぎて焦がさなければ、一年は余裕で使えます♪

 

ターンテーブルのない電子レンジの場合でも、そのまま入れて加熱していただけます。

 

電子レンジをお持ちでない方は、冷蔵庫にいれておいて、打撲で冷やしたいときや、夏にひんやり枕としての使い方もあります!

 

以前は他のあたため器具で代用できないか対応しましたが、すごく大変だしめんどくさいです!

蒸し器で蒸したり…  これは時間もかかるし、たぶん、中の塩が溶けて、カビるのが早くなります。

アイロンで温める…  これは表面は温まるけど、中まで温まらない。

色々やってみて、対応することに一生懸命になっていたころ「あれ?ぬか袋のよさって、手軽に、からだをあたためられるってことじゃなかった?」って、原点に返りました。

 

疲れきっているときってお風呂に入る気力もない。

そんなときこそ、おーちゃんのぬか袋ご活用ください! 1分❗ チンすれば、スーッと楽になります。

 

ぬか袋のよさは「電子レンジで手軽にあたためられる」ところなのです。

ぬか袋の種類 & 使い方の例


大サイズ2500円

 約22センチ×17センチ

*まず♪試しに使ってみようかな…

*プレゼントしたいときにオススメ♪

お腹や、おまたなど

どこでもお好きなところに!

お布団もぬれません! 



サイズ1500円

 約9センチ×24センチ

目の上などにオススメ♪ 

*目の上に乗せるときはぬるめで♪

 目を温めると、頭蓋骨、背骨、骨盤が緩みます!

月経に伴う頭痛のときなど気持ちいいです!



ひも付き首用3500円

 約9センチ×40センチ 

*紐付きですなので動いているときにも落ちたりしません。

*電子レンジに入れるときは2つ折りにして、庫内の壁に当たらないようにしてください。

温かいのはもちろん、布がかわいいので、襟元、お顔元が華やかになります。



座布団 4000円

 約25センチ×35センチ

 *四つに仕切られた形がお尻にとてもフィットします♪

*電子レンジに入れるときは2つ折りにして、庫内の壁に当たらないようにしてください。

*お尻を温めると、まわりの筋肉の疲れをとり、腰痛の予防になります!

 

*冬の台所の立ち仕事に、この座布団ぬか袋を温めてから足を乗せると、まるで足湯をしているかのようにポカポカです!



ひも付き腰用5000円

 約15センチ×48センチ

*紐付きで動いているときにも落ちたりしません。肩にかけても使えます。

*電子レンジに入れるときは2つ折りにして、庫内の壁に当たらないようにしてください。

「腰用」と名前がついておりますが、「背中にタスキ」にしたり、「肩全体」を覆ったりしても気持ちいいです。

 

また、頭が痛い時

頭に巻いても気持ちいいです。(温、冷、お好みでお好きな使い方で♪)


【保管方法】

同封の説明書に、使わないときは、冷暗所で保管してくださいと、明記しておりますが

冷蔵庫に入れる必要はありません。自然に風通しの良いところに、置いておいてくださいませ。


でも、唯一これはしないで!というのがあります。ぬか袋の中にお塩が入っているので風通しの良いところに置いておけば大丈夫ですが、どこかに長期間しまってしまうと、カビます。


お布団などを長期間しまうときは一緒に、ぬか袋をしまっていないかご注意ください。


*お洗濯はできません。

汚れが気になる方は、薄いガーゼなどをまいてお使いください。



ぬか袋画像

【からだへのアプローチ】

ぬか袋の熱は湿っているので、人間のからだの水分に浸透します。

つまり、冷えて固まって、痛みが生じたり、辛いところに、直接温かさが浸透して、

そこの部分を緩めて癒します。

からだのどの部分にあてても大丈夫なので、ご自身の気になるところにあててくださいませ。

 

【こころへのアプローチ】

からだが緩むので、自然にこころもほっとリラックスします。

と、同時に個人差はありますが、こんな ↓ 作用もあったりします。

私たちは人間として肉体をもって生まれてきています。 生きてきた時間の中で辛かったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、我慢したこと・・・

知らず知らずのうちに、からだの奥へしまってしまうことがあります。

おーちゃんのぬか袋を、からだの辛いところにあてて、ぼーっとしてみると、昔から気にしていたことや、許せなかったこと・・・トラウマと思っていたこと・・・あら!不思議!許せてる!手放せてる!ということも、あったりします。

 

お一人お一人の使い方で、それぞれの癒しの時間をお楽しみくださませ。

次ページ→  ぬか袋を買う